2010/09/06

自由学園明日館で9/23ワークショップします!

【池袋】自由学園明日館で9/23ワークショップします!

こんにちは。


9/23のワークショップも着実に1日ずつ近づいてきます。

お申込みは、お早めに!!!


すごくいい感じの額♪。



タイ製です。

きっと日本で買ったら、2~3,000円くらいするでしょう!

(いつかは国産材で!!と思っています)


それが、ワークショップの参加費3,000円に

含まれていますから、超お徳ですよ!!!


これは参加しない手はありません!


本当に部屋に飾りたいと思えるものを

一緒に作っていきたいと思います★


皆様奮ってご参加くださいませ。




★ ★ ★

ワークショップは、要予約です!

ご予約は http://www.utte.co.jp まで。

とっても素敵な場所なので、
ふらふらとお散歩も楽しいと思います★

建物は、フランク・ロイド・ライトの設計により建設されたんですって!!

こんなところでワークショップができるなんて!

すっごく素敵なアート作品ができちゃいそうでしょう!?


utteマルシェ
-アートと雑貨の生まれる学校-

バナーをクリック!でHPにジャンプ♪

9/22(水)12-18時
9/23(木・祝)10-18時

自由学園明日館

東京都豊島区西池袋2-31-3
電話03-3971-7326

重要文化財の元学校である素敵な場所「自由学園明日館」で、
クリエイターによる作品の展示・販売を開催します。
お気軽にご参加いただけるワークショップも多数開催します。


ワークショップは要予約です。


詳細・ご予約は http://www.utte.co.jp まで。
8/16から上記のHPにてワークショップの予約ができます。


私は、9/23 16:30~18:00(90分)の 
「ドパスと海藻の手作りアート」

で参加します!奮ってご応募ください★

■ 日時:9月23日(木曜・祝日)16:30から18:00まで
        定員:8名 予約をお奨めします。※空きがあれば当日参加も可!

■ 参加費:お1人様3,000円(材料:額代込)
     小学生以上のお子様から参加できます。
     中学生以下の年齢のお子様は、パパ・ママと同伴してね♪
     ★保護者同伴の場合は・・・
      アート作りは2枚、額は一つお渡ししますので
      その制作範囲で楽しんでいただければ親子で3,000円でOKです。

■ 講師:あつみけいこ
 イラストレーター/海藻おしば協会認定指導員第6号/パステル和アート公認インストラクター

■ 汚れても良い格好で来てください!!

■ 何を作るか?・・・合計2枚つくります。
 ★ジュラ紀の粘土から出来た絵の具「ドパス」を使ったはがき大の絵を1枚。
 ★海藻と粘土をつかったはがき大の絵1枚。

■ 海藻を使った作品に限っては、乾燥させる作業があり、
 当日お返しできませんので、氏名や住所などの個人情報をお伺いします。
 頂いた個人情報は、作品をお送りする以外に、使用することはありません。

■ こういうの、つくります!

 
 ↑この海藻な~んだ?? 

 素敵な作品を一緒に作りましょう~!! 


あつみけいこ

2010/06/28

永続的リンク 2010/06/28 17:30:00 , カテゴリ: , ものづくり, イベント, 環境・防災教育, たけむー

「第4回美しい森林(もり)づくり推進会議~子どもたちによる森林づくりを支える
パートナーシップ」に出席しました!

プログラムはこちら↓

美しい森林づくり全国推進会議プログラム



今年で4回目になるこの会議。

サブテーマは
「子どもたちによる森林づくりを支えるパートナーシップ」:)

登山家でプロスキーヤーの
三浦雄一郎さんの特別講演のほか、
子どもたち、特に幼児期から参加できる森林づくりに
フォーカスした活動をしている団体・NPOの
事例報告がありました。

その中で、東京おもちゃ美術館の館長も兼ねていらっしゃる
NPOグッドトイ委員会理事長の多田千尋氏によると
「日本のおもちゃ自給率は5%」とのこと。

低いですね…88|

多田氏は、特に国産材で作ったおもちゃの普及に
携わっていらっしゃるそうですが、
日本にはスギやヒノキなど素材(=木材)はたくさんあるのに、
作り手が少なくなっているそうです:(

確かに、木のおもちゃのよさは知っていたけど
どうしてもドイツなどヨーロッパで作られたものを
多く見かけますよね。

でも、国産材を使った木製おもちゃは
国産材を積極的に消費するだけでなく、
日本の伝統や技を保全・継承していく意味でも
価値があることなんだそうです:idea::idea:

「エコ」という言葉もかなり国民的にも浸透してきましたが、
エコバックじゃない、もう一歩踏み込んだ「エコ」が
こういったところからさらに拡がっていくといいですね:D

ファシリテーターの美しい森林づくり全国推進会議事務局長の
「森林は、私たちの先祖から、
私たち、さらに次世代への『レンタル』」
という言葉。

日々、意識していきたいですね。

ではまた。

byたけむー

「第4回美しい森林(もり)づくり推進会議~子どもたちによる森林づくりを支えるパートナーシップ」
【日時】平成22年6月24日(木)
【場所】「全国都市会館」2F大ホール(東京都千代田区)
【主催】美しい森林づくり全国推進会議

美しい森林作り全国推進会議HPはこちらから
http://www.b-forest.org/index.html

2010/06/05

やまがた森の感謝祭2010 無事終了しました!

朝、目覚めると本格的な雨・・・

外でのイベントは、本当に天気に左右されるので
ああ~こんなに降っていたら道具が広げられないかも・・
なんて、不安に思いながら源流の森へ向かいました。


開場へ着くまでの間、車窓から風景を見ていると
山のいたるところに、紫色が顔を出している。

良く見ると藤の花が咲き誇っていました。


先月山形にきたときには、山の木々の隙間に咲くヤマザクラが
ほんのりピンク色でとても美しかったんですが
今回は、藤のほんのり紫色。

雨を心配しながら開場へ。

ところが、着くころには晴れ間が!

ラッキー!!!!

アンパンマンにお出迎えされました(笑)


来場者が来る前に、いそいそとブースの準備を。


おいしい山形のシンボル、「ぺロリン」も
うろうろしててかわいい。
子どもじゃなくても触りたい(笑)


さあ、徐々に人が集まってきました。


子どもでも全員が「絵を描くのが好き!」というわけでもないんですが
やりだすと夢中になっていく姿を見ているのは
教えているほうとしては楽しいものです。

絵を描くことに対する苦手意識が
少しでも和らいでくれたらいいなと期待します。

最初に描き方の説明をして
乗ってきて集中しだしたら、あまり声はかけません。

途中、山形県知事も
一つずつ体験ブースを覗いてくださったのでした。


イベントの中盤では、
知事や来賓の森に対する感謝のお話を伺って
森を守る宣言を!


女の子たちが、あーでもない、こーでもない、
こうだとかわいい、なんて話に花を咲かせながら
絵を作っていくのを見ていると、なんだか
大人と変わらないような気がしてきます(笑)


帰りの時間ぎりぎりまで楽しんでくれたのでした。

今回も、このやまがた森の感謝祭は、
1000人以上の来場者があったようです。

体験してくださった方!どうもありがとうございます★

ほんの少しだけ残念なのは、最近、イベントを開催すると
体験コーナーにいらして、何も聞かずにいきなり描きだして
何も言わずに帰っていく人が時々いらっしゃることです。

なので、子どもたちが「これやらせてもらっていいですかー?」
「ありがとうございましたー!面白かったです!」と
声をかけてくれると、当たり前のことにホッとします。



帰りの車では、また雨がぽつぽつと・・

イベントの間だけ晴れてほんとに良かった。。


ふと前を見ると大きな虹が!!わお!

「お疲れ様~」と言ってもらってるような気分に。

虹を見たのって久しぶりだなあ。
なんだかうれしい♪

赤湯駅に到着すると、雨は本降りになり、
まさしくバケツをひっくり返したような土砂降りに。
雷もゴロゴロ、ピカピカ。

新幹線が止まるんじゃないかと思いました。


車窓から見える豊かな緑と田園風景が
目を優しく和ませてくれます。

体験してくださった皆様、どうもありがとうございました!!

また一緒に描きましょう♪


★ ★ ★ ★ ★

やまがた森の感謝祭2010
~緑と心が豊かに奏であい一人ひとりが輝く山形~

日程 2010年6月5日(やまがた森の日)
時間 10:0015:00
場所 山形県源流の森
主催 やまがた森の感謝祭2010実行委員会/山形県/飯豊町
   やまがた緑県民会議/(財)山形県みどり推進機構/置賜林業推進協議会
内容
   ♪ 森の大抽選会
   ♪ 無料振る舞いコーナー(山菜汁・ゆべし・うこぎ)
   ♪ 実演・展示コーナー(つる細工・むしろ織など)
   ♪ 体験コーナー(陶芸ペンダントづくり・クラフト)

あつ

2010/06/04

永続的リンク 2010/06/04 11:15:53 , カテゴリ: その他, あっちゃん, ものづくり, イベント, ドパス・土

やまたが森の感謝祭2010でアートセラピーします

明日、イベントに参加します♪

やまがた森の感謝祭2010
~緑と心が豊かに奏であい一人ひとりが輝く山形~
 

日程 2010年6月5日(やまがた森の日)
時間 10:0015:00
場所 山形県源流の森
主催 やまがた森の感謝祭2010実行委員会/山形県/飯豊町
   やまがた緑県民会議/(財)山形県みどり推進機構/置賜林業推進協議会
内容 ♪ 森の大抽選会
   ♪ 無料振る舞いコーナー(山菜汁・ゆべし・うこぎ)
   ♪ 実演・展示コーナー(つる細工・むしろ織など)
   ♪ 体験コーナー(陶芸ペンダントづくり・クラフト)

などなど、楽しいコーナーがいっぱい♪

私は、古(いにしえ)の粘土からできた絵の具“ドパス”を持っていって
アートセラピーを開催します!

いちばん古い粘土は「ジュラ紀」のものです★

一緒に、恐竜や自然を描きましょう~♪


是非お立ち寄りください★(無料です)



・・・・・

ところで。


置賜地方には「草木塔」という

石碑がたくさん立っています。


これは、この地方の方々が

「森や草木の恵みを受取って私たちは生かされている」と感じ、

草や木に感謝しようということで

草木供養塔を数多くつくって大事にしてきたんですね。


最古のものは、1780年に建立された、

米沢市に残っているもの。


森と私たちの生活が

もっともっと密着していた、という証ですよね。


日本人は、草木塔に見られる精神のように

「人間の形(かたち)」をしていない万物に

神様を感じるところが素敵なところなんじゃないか、と思います。



そういう考え方から、「もったいない」という

世界的にも珍しい言葉が生まれ、必要以上に欲しがらず

物を大事にする心があったのではないかな~と思います。



では、山形で会いましょう★

あつ

2010/03/19

地球のカケラ★ワークショップ@米沢


今月延期になってしまった米沢でのイベントですが
日にちが決まったのでお知らせします♪

B) B) B) B) B)

日にち 平成22年4月17日(土)
9:30~11:50
場 所 南原コミュニティセンター
米沢市大字南原猪苗代町2,910-2
インストラクター 渥美圭子
定 員 20名
参加費 材料代としてひとり400円
(家族の場合1家族で600円)
持ち物 特に必要ありませんが、飲み物などは各自ご準備願います


恐竜時代から眠っている地球の粘土から作った絵の具
「ドパス」を使ってお絵かきしてみよう!
恐竜時代から眠っている粘土ってどんな色だろう???
自然の土の色合いで自然を描いてみよう♪
だがしや楽校での新たな遊びの提案です!

お申込みは・・・
地域づくり部会 下記のいずれも山口まで
電話 090−7325−8297
メール orc3208@ms3.omn.ne.jp
FAX  0238−38−6525

主催:米沢市ボランティア連絡協議会 地域づくり部会 
   だがしや楽校 だがしや倶楽部 山形県内陸事務局

;) ;) ;) ;) ;)

★スケジュール★
①ドパスってなあに?
 紙芝居を見よう!
②身近な自然を探しに行こう♪自然を探してみよう!
③最後にドパスで描いてみよう
 恐竜や見つけた自然をドパスで描きましょう♪
④きょうのまとめ

※スケジュールは天候などにより
予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

:) :) :) :) :)


今年は桜の開花が早そうですね。

“私の自然”を見つけるのに、ちょうど良い季節でしょうね~:))

米沢へ行くのがとっても楽しみです♪

あつ

<< 前のページ :: 次のページ >>

紹介

地域ホームページ盛岡を管理している管理人のブログです。きれいな地球を残していくことに命を懸けてます!このブログでは,土や水,緑に関することを中心に考えていきたいと思います。自然の脅威についても紹介します。

<< 前のページ :: 次のページ >>

Archives

リンクブログ

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー

2018年2月
<< <     
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?