2009/07/26

永続的リンク 2009/07/26 15:25:10 , カテゴリ: , あっちゃん, イベント, 環境・防災教育, ドパス・土

しんのみくうかん かぶと森 自然教室 その2

さて。

午後からは、
SSC(しんのみ好き好きクラブ)の方々による
“竹で作る水鉄砲”作り体験と
私の、ドパス体験会がいよいよ始まり始まり・・。

カブトムシや、クワガタを描こう!!

かぶと森ということで、
粘土からできたDopasを使い
ドパスでカブトムシやクワガタを描きます。

約70名の元気なこどもたちが集まってくれました!
ありがとう!!

年のころは、幼児~小学低学年の子たちです。

外で遊んで、どんな生き物をみたのか、
子どもたちに聞いてみたところ
圧倒的に多かったのが、カエルでした。

最初に、ドパスができた場所の紙芝居を見てもらいました。

土ってどこにあるのか、どんな色なのか
ちょっぴり考えてみましょう。


ささ。
さっそく描いてみましょう!!


絵の具の削り方や、描き方の説明をしますよ~
良く聞いてくださいね♪

カブトムシやクワガタ、プレシオサウルス、
それから、本物の落ち葉、など
自分の気にいったステンシルで
はがきを作ってもらいます。



描きだすと、みんな夢中です。
良く描いてくれて、うれしいなぁ★



描き終わったら、かっこいいサインを入れて
私まで見せてくださいね

本人に、絵を描いた感想を聞いてみると
「すごい、良く描けた!」というだけあって
今日も力作がたくさんできました!!

カブトムシやクワガタを描いてくれた子たちも
たくさんいましたが、虫の足の本数なんて
教えてもいないのに、みんなちゃんと6本描いてきます!

こどもの観察力ってすごいなぁ!

こどもに接していると、人は生まれながらにして
サービス精神というか、“他の人に喜んでもらおう”という
意識を持っているように思えてきますね。

こどもたちには、やはりいろいろな経験をしてほしい。
何が栄養になるかは、わかりません。
たくましく育っていってほしいです。

大人は、うまくサポートしていければと思います。



参加してくださった皆様、ありがとうございました!


また、旬の味直送センターの方々、
SSC(しんのみ好き好きクラブ)の方々には
大変お世話になりました!!

2009/07/25

永続的リンク 2009/07/25 15:23:22 , カテゴリ: , あっちゃん, イベント, 環境・防災教育, ドパス・土

しんのみくうかん かぶと森 自然教室 その1

20009年7月25日(土曜日)

みなさん、こんばんは

今日は、Dopas体験会をするため、
千葉県は多古町にある「しんのみくうかん」で開催された
かぶと森自然教室へ行ってきました。

約170名の参加者が思いっきり遊びながら
自然と触れ合う!という楽しい夏休みイベントです!!


天気が心配だったけど、良く晴れました。
暑いけど風もあって、外で遊ぶのにいい日和です。


イベントの内容は、盛りだくさん!

とうもろこし収穫(皮つきで焼くよ~)
そうめん流し用竹作り&ネイチャービンゴ
ブルーベリー狩り、竹製水鉄砲&ドパス
ザリガニ釣り、水遊び、スイカ割りなどなど
どれも楽しそうでしょ♪

お昼御飯は、天然竹で流しうどん。


みんな競って食べます。
麺が流れてきたら、取らずにはいられない。
ときどきプチトマトが流れてきた
コロコロ丸くて捕まえるのに苦労してる子も。

外で思いっきり遊んだら、やっぱ水浴びでしょ!

↑ これはザリガニ釣りの餌。さきいかっす。
ビールのつまみではありません。
 (つまみを探してるのん兵衛が釣れたりして。)

ザリガニうまく釣れたかなあ?


農家レストランの中では、
ブルーベリースムージーが販売されていて
冷たくて程よく甘くて、
もー最高においしかったです!
3リットルくらい飲みたい!!


つづく・・・


しんのみ畑 イベントカレンダー
http://tako-syun.jp/event/event-info/calender.html/

2009/06/30

永続的リンク 2009/06/30 09:00:00 , カテゴリ: , あっちゃん, イベント

草木の森 夏季イベント Vol.2

2009年6月25日~26日
山形県企業の森づくり事業 【2日目】


さて、二日目もお天気に恵まれました。
小杉の森へ移動し、KY活動を行い、
除伐を行いました。

まずは除伐のレクチャーを受けました。

かっこいい!プロのご指導

お恥ずかしながら、わたくし
除伐と間伐に違いがあることを知りませんでした。

どちらも間引きなんだろうくらいに考えていましたが・・

■ 除伐と間伐の違い ■

除伐…切った木を、木材として生かしておいても
    材価のないもの。なってもチップになる程度。

間伐…切った木は、木材として使える価値のあるもの。

メキメキメキ…と木が倒れる音

木を切ることは、悪いことのようなイメージを
抱く方もいらっしゃるようですが、
森林の健康維持のため必要なことですね。

それから、除伐を実行する際の注意もうかがいました。

急な斜面ですので足場に注意!

■ 除伐を行う際の注意 ■

1 足場の確保
  つる科の植物を切る→引っ張ってから
  外へ向けて切る(自分に刃を向けないため)
  周りに人がいないか注意。特に上下作業は絶対さけること。
  切ったものや石が、下に落ちて行くからです。
  また、斜面を登るときは、つかまるところに気をつけて!
  つかんだ植物がビヨ~~~ンとのびだり、
  下草で足場が不安定だったりします。

2 切ってもいい木なのか?
  木は日光を求めて生えてくるので、
  重なり合っている葉など、それ以上成長できない。
  込み入っているところを見て、
  どの木を切るか優劣を見極めて。
  極端に曲がっているものなど。→木材としての価値が低い。

3 うるしに注意
  かぶれます。
  掴んだ植物がウルシだった!なんてことも!
  見分けられるように覚えましょう。

4 切ったとき、周りの人にあたらないように注意
  場所によっては切った木が、下に滑り落ちて
  いってしまうこともある。

5 切った木はある程度枝を落として。分解されやすいようにですよ。
  一定の大きさに切って薪に利用したり
  樹皮を剥いてコースターをつくったりという楽しみもアリ。
  

樹皮を剥くと、つる~んとて瑞々しい肌が。

今は、樹液流動期間(成長期)なので、
枝うちはしなくてよい、とのことでした。


小杉の森がサッパリしたら、広場へ戻って昼食です。

今日も立派な餅杉

腹ごしらえして、記念撮影をし、
今度は、今回大活躍だった「カマ」の研ぎ方を
森林組合の方に習います。

切れない道具は、怪我のもと。
変に力が必要になるので
道具はかわいがってあげましょう♪

まず,あら目で。次,細目で。

手を切らないように、切れ味の確認をします。
爪をちょんちょんと当ててみて
引っかかるようならOKです!

けが人も出ることなく、全部のメニューを終え、
解散となりました。

今回初めて、除伐作業という
貴重な体験ができました!

体験程度なら良い汗をかいた!程度で終るのでしょうが
現場に出ている社員の方が
毎日こんなハードなことをしているのかと思うと
もっと優しくしてあげなくては・・・

お土産に頂いたワラビは
漬け方を教わり、早速家に帰って試してみました☆
しっかりあく抜きしたワラビは
とてもおいしかったです!

堂々の一本漬け


今回も、お疲れ様でした♪


企業の森(8回目)の記事は こちらから


あつ

2009/06/29

永続的リンク 2009/06/29 10:36:12 , カテゴリ: , あっちゃん, イベント

草木の森 夏季イベント Vol.1

2009年6月25日~26日
山形県企業の森づくり事業 【1日目】


久々に訪れた山形県南陽は
清々しい晴れで、もう夏がそこまで来ている!という陽気です。


今回で第9回目を迎える企業の森イベント。
2日間、森林整備を通して
社会貢献活動(CSR)を行います。

なかなか普段体験することのできない
森林整備の実際を、プロの方に教わることは
とても良い体験です!

普段遠くの支店にいる職員の方に会えることや
地元の方との交流も、また楽しいところ。

1日目は、15名の社員で歩道の刈り払いを行い、
2日目は、林業公社の方や森林組合の方なども交えて
総勢40名で、スギ幼令林の除伐を行い、
森林組合の方からカマの研ぎ方講習を受けました。

早速、赤湯駅からフィールドである草木の森へ。
草木塔広場から見渡すと、
イキイキとした緑が目にまぶしいです。

日差しは強いけれど
時々吹き抜ける風が気持ちいい

まずはしっかりとKY活動を行い、
3班に分かれて歩道の刈り払いをしました。

やりだすと止まらない

いててて・・。
ちっさい虫が水分を求めて目に飛び込んできます。

今、ハチがいろんなところに
巣を作り出している時期なので
注意するように!とのことでした。
どこから飛び出してくるかわからないので
熊よりも怖い!と言われているそうです。

山に入る時の、格好は
長靴 軍手 手袋 長そで(とげのある植物よけ)
首にタオル(虫よけ 汗よけ 女性なら日焼けよけにも)
が基本で、ハチは黒いものに寄って来るので
色にも注意したいものです。

もう、旬は過ぎていると思いますが
わらびを見つける名人が何人もいらして
山中を歩くだびに収穫が!

採れたて~♪

二本杉もお元気そう。

普段持ちなれていない長いカマを持ったせいか
腕の変なところが痛くなりそうです。
コツをつかむまでにちょっと時間がかかります。

気持ちよい汗をかき、宿へ。
支店の方の家で作っているおいしいサクランボに舌鼓を♪
体を動かした後の甘いもの、脳に染み渡ります。

ナポレオン 名前も実も立派!

夜は、翌日に備えて温泉で疲れを癒し
おしゃべりを楽しみました。


企業の森(8回目)の記事は こちらから

つづく・・

あつ

2009/05/20

永続的リンク 2009/05/20 16:07:09 , カテゴリ: , いっちゃん

良い天気:夏のような日です

いつもの通勤の途中、空には輝く太陽
緑の木の葉を通して、光がまぶしい。

少し前までは、全体が見えていたビルも
緑に隠れてしまっています。

少し遅いようですが、
ビワも色付きました。食べることできるかな。

ネズミモチ(?)の花が咲いています。
秋には濃い紫の実が沢山つきます。

紫陽花の花ももうすぐ咲くそうです。
紫陽花の花が咲くころは、梅雨に入っているのでしょうね。

でも、しばらくは、暑い日が続くでしょう。
そして、梅雨・・・。
地球温暖化で暑い夏になるかもしれません。
でも、お財布のほうは、
   涼しいままのようですが・・・。


<< 前のページ :: 次のページ >>

紹介

地域ホームページ盛岡を管理している管理人のブログです。きれいな地球を残していくことに命を懸けてます!このブログでは,土や水,緑に関することを中心に考えていきたいと思います。自然の脅威についても紹介します。

<< 前のページ :: 次のページ >>

Archives

リンクブログ

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

powered by
b2evolution
ブログ一六社

カレンダー

2018年6月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?